新卒の柔道整復師/鍼灸師が就活をうまくいかないのは|治療家ナビ
×
治療家ナビ総合受付(平日 9:00~18:00)
0120-110-855
LINEは24時間対応

新卒の柔道整復師/鍼灸師が就活をうまくいかないのは

インタビュー
新卒の柔道整復師/鍼灸師が就活をうまくいかないのは

柔道整復師・鍼灸師が就活で失敗しないために

どの業界でも就職活動に苦労するのは一般的な事です。
国試が迫る中で、就職活動も同時並行で行うのは体力的にも精神的にも辛いと思いますが、踏ん張りどころでもあります。
夏~夏が終わるころには学校内の模試も多く、勉強に明け暮れることも多くなりますので、国試に集中するために早めに動いて内定を獲得しましょう。

新卒の柔道整復師/鍼灸師は就活に失敗したと感じたことがある

新卒で入社した会社が合わずに2-3カ月たたずに退職してしまう…というケースは少なくありません。
整骨院は働き方もシビアな一面があり、思っていた働き方と違う…と感じる方も一定数いらっしゃいます。
就活が失敗しないように、就活で考えておくべきことをまとめます。

新卒の柔道整復師や鍼灸師が就活がうまくいかない理由

初動が遅くなってしまった

国試が終わったあとに就職活動

国試を目の前にすると就職活動どころではないと思います。しかし、国試が終わった段階で就職活動を行うとなると
3月の中旬頃になります。ですが、3月中旬ともなると多くの治療院は来年度の新卒学生を見越した採用活動へ踏み出している最中となります。
最近では新卒採用の枠を設けている企業も多くなってきており、足並みそろえて新卒研修などを行うためにも早め早めに採用をしていく流れがあります。

行きたい企業を絞りすぎている

大手グループ院しかうけていない

安定した職場で働きたい、大手だから安心して働ける…等、で安易に大手のグループ院を希望されている。という話をよく伺います。
大手で働きたい!グループ院が良い!という思いはとても大切なものなので、
ご自身の想いを貫くために、しっかり自己アピールできるようにアピールポイントをよく考えて打ち出さなければいけません。
ご自身のライフプランを明確にしたうえで、実現するために必要な環境が御社にある!というアピールができるように準備していきましょう。

やりたい仕事を限定しすぎている

未経験の新卒の場合、いきなり理想の仕事につくのが厳しい場合もあります。

例えば…

・鍼灸を突き詰めたいのでマッサージをやらないところが良い

誰でも下積みの仕事をこなしてより興味のある仕事の機会を手に入れています。もしも受けたい会社がない…という風になっても
いきなり理想を求めすぎて企業の幅を狭めすぎず興味がある部分があればとりあえず見学にいってみましょう。

なんとなく就活を終わらせるために動いている

業界・企業研究がぼんやりしている

一般向けの企業とは少し就活の方法が異なるかもしれませんが、それでもどのような治療家になりたいのか、というのは重要です。
就活時の理想と働いた後ではギャップがあるかもしれませんが、
将来の自分が実現できるかどうかを考えて企業選びをするようにしましょう。

自己分析を怠らない

ライフスタイルを優先するのか、給与を優先するのか、それとも技術力をゴリゴリ学ぶのか…
就活の際には、出来る限りご自身が求めている働き方を明確にしておきましょう。
福利厚生・給与もしっかり求めるならグループ院のほうが良いし確立した技術や店舗立ち上げをいずれ経験したいのなら
規模がまだ小さいグループ院のほうがチャンスが多いかもしれません。

求める人物像ではないと認識されてしまう

大体の企業は「求める人物像」を設けていると思います。
余裕があれば、自己PRは企業全て同じものではなく、ベースは一緒であれど
強調するポイントは選考をうける「ポイントなどもしっかりチェックしておくことをおすすめします。

妥協をしない就職活動を!

国試や模試が多い中での就職活動は本当に大変だと思います。
ただ、そんな中でも自分を見つめて納得した就活をおすすめいたします。

求人、提案させてくれませんか?

あなたにぴったりの求人を要望に沿ってご提案!
忙しい主食活動や不安なことを少しでも解消できたら嬉しいです。

カンタン60秒登録はこちら!
カンタン60秒登録